掃除のことを考えて注文住宅を設計すれば…

注文住宅で家を建てる時こそ「掃除のしやすさ」を追求するべきだと私は思います。というよりも、一戸建てマイホームを建てたからこそ、このように思うわけです。

もっと言えば、せっかく注文住宅でマイホームを建てたのですから、もっと「維持のしやすさ」というか、「掃除のしやすさ」を追求するべきだったなぁと思うわけです。

たとえば、「レールは極力なくした方がいい」なんてことも、今にして思っています。わが家は引き戸の数が多いのですが、機能面では引き戸は便利でも、掃除のことを考えると、開閉式のドアにしておけば良かったなぁなんてことを思います。

また、遮光器具として横ブラインドを設置している窓もあるのですが、はっきり言って掃除しづらいです。ロールタイプや縦ブラインドにすればよかったと、かなり後悔していますね。ただ、リビングルームにシャンデリアをつけなかったのは、掃除の面においては良かったと思っていますが。
しかしその他の箇所にしても、見た目や機能性だけではなく掃除のしやすさを考えて選べば良かったと、少し後悔しています。