家を建てるなら、高台に建てましょう。

私は子供の頃、建売住宅に住んでました。どんなことでもメリットとデメリットは存在します。
建売のメリットは、最初から土地付きなことと、水道・下水道が有り、安い金額で済むことです。
デメリットは、家の構造が単純な事、庭が狭い、隣の家が近すぎることです。
そういうメリットとデメリットを考えた結果、私の家は注文住宅の一戸建てにしました

在来工法ですと、外壁の色や柄、サッシ枠の色や内装では内壁の色・柄・種類、畳にするか?フローリングにするか? 予算内で自由に決められます。
庭もあるし、外構工事は後からでも出来ます。駐車スペースにも自由度があります。
固定資産税が掛かるので、あまり大きな家は建てないほうが無難です。住み始めてから、家に対してかかる出費はなるべく避けたいところです。
場所は、気候の良い所。なるべく高台の方が良いです。豪雨被害では、水は低いところに流れます。地盤がしっかりとした高台を選びました。
その他、音の問題もないのでストレスはたまりません。

後悔の少ないマイホームを手に入れるために、まずは自分の“最優先”を決めるところから始めると良いでしょう。