私が夢見る一戸建のマイホーム

家が欲しい。これは賃貸物件に大学の頃から住み始めて25年経つ私が、痛切に思う事です。どんな家が欲しいか。日々思い描いています。その詳細を挙げると、
●3LDK~4LDKの間取り
まず、LDKがポイントです。小さな子供がいる為、キッチンにいながらもリビングの子供の様子がしっかりと把握できる事。そしてパソコンもリビングに置いて、子供を常に見ていられる環境が欲しいのです。リビングは広めの20畳程欲しいです。そしてリビングからベランダに出る事ができ、そこで洗濯物を干せる事。ベランダからも子供の様子が見えます。もちろん床はフローリング。壁は白いクロスが良いです。

●風通しがよく湿気がこもらない
浴室にもトイレにも窓がついていること。自然の風で換気ができる事が条件です。更に、浴室にはしっかりとした換気扇が必要です。浴槽も洗い場も広めが良いです。子供と一緒に入る時に狭いお風呂だと危ないしストレスになるからです。脱衣場は広めが良いです。冬場、床暖房が入ると嬉しいです。

●薪ストーブ
欲を言えばですが、冬場に薪ストーブがあればとても暖かい上、ほっこりと幸せな気分になれるので、できれば小さなものでもよいので欲しいと思っています。

注文住宅なら、私が思い描いたマイホームが実現できるのです。